W&SEの新型コロナウィルス感染症感染拡大防止対策

工事現場における新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止対策については、工事に携わる全ての関係者に対し、省庁や自治体より示されたガイドラインに沿った、感染拡大防止対策を徹底して作業をしております。

W&SEの感染症対策の取り組み

◆ 体温・体調の確認

現場訪問前には必ず体温測定をし、体調を確認しております。

◆ 手洗い・うがいの推奨

手洗い・うがいを推奨しております。手洗いは各自のタオル、またはペーパータオルを用意しております。

◆ 消毒液の設置

現場には消毒液を設置し、関係者が使えるよう配慮しております。

◆ 作業人数の縮小・分散化

現場での作業人数を最小とするため、関係者の出入りの時間をずらすなどして分散化しております。

◆ 対人間隔の確保

導線を確保し、いわゆる「三蜜」にならないよう配慮しております。また、打ち合わせを行う場合は2m以上の間隔を空け、なるべく対面にならないよう心がけております。

◆ 高機能マスクの着用

作業時に高機能マスクを着用することで感染リスクを減らしております。

◆ 換気の徹底

可能な限り窓やドア等を開放し、定期的な換気を行っております。

◆ 作業工具・ハンドル等の消毒

作業で使う重機や工具などのアルコール消毒を行っております。

◆ リモートによる打ち合わせ

Web会議・メール・電話を主軸とし、対面打ち合わせを削減しております。

国土交通省 新型コロナウィルス感染症対策

国土交通省 新型コロナウィルス感染症対策を参考に、可能な限り対応しております。