少人数クラスの教室作り(東京都・武蔵野市)

今回の工事は東京・吉祥寺にて少人数制クラスを中心に運営されております、

大学入試に特化した地域密着型の個人塾様の教室造作です。

施工前

施工前

 

今回は自習室の内装に加え1つの大きな部屋を各10名程度の教室へ2分割にし、

更にはロゴや教室デザインを工夫することで教室のイメージ作りなども同時に行いました。

教室内施工後

教室内施工後

教室内施工後2

教室内施工後2

 

小さな教室はどうしても圧迫感が気になってしまいます。

今回は仕切り壁においては防音を考慮しつつ8㎜厚のガラスを使用し、

奥行き感を高めることで各部屋の圧迫感を軽減させることが出来ました。

教室入り口の扉もガラス入りのもの変更しています。

壁自体も防音性を考慮し石膏ボード2重貼りのうえ断熱材を充填していますので、

実のところ壁を隔てて教壇にたつ各講師の距離は数mしかありませんが、

隣室の授業が気にならない程度にまで防音性を高めています。

 

DSCF5105

扉をガラス入りのものに変更することで開放感をもたせています。

扉自体のデザインも教室のイメージあわせた色遣いとロゴを使っております。

青を基調とした清潔感のある知的な教室を作ることができました。