語学・幼児教室内装工事(東京都・武蔵野市)

吉祥寺駅前に移転オープンとなります語学教室の内装工事です。
今回は仕様や仕上げ材なども若干凝っております。
予算を抑えつつも吉祥寺という土地柄を意識し、
プレミアム感などを演出してみました。

施工前1

施工前1

施工前のエントランスから見た室内です。

室内の右側はマンツーマンの語学教室として使用するため、

細かく部屋割りをすることになります。

 

施工中1

施工中1

施工中の状況です。扉と下地壁を設置しています。

壁上部を開口とすることで空調・照明などを、

追加工事なしでそのまま使えるようにしています。

 

施工終了1

施工終了1

床タイルカーペットをモノトーン系のストライプ柄にしました。

実は単色カラーのものと同価格ですが高級感が感じられます。

 

施工完了2

施工完了2

各部屋を引き戸で対応することで、

より部屋を大きく使えるようにしています。

 

施工前2

施工前2

こちらはエントランスより見た施工前の部屋の左側です。

これから既製品の棚を利用した壁を作り、

素足であがれるような幼児用のスペースを設けます。

 

施工中2

施工中2

既製品の棚を木製の装飾壁で左右対象に挟み込み、

あたかも作り付けの家具による壁のように仕上げていきます。

写真はオイルステンによりメイプル調に塗装をかけていますが、

これは各部屋の引き戸と色味をあわせて一体感を出しています。

 

施工完了3

施工完了3

ちょっと工夫するだけで高級感と温かみを同時に演出できました。

部屋奥の色分けされたカーペット部分は、

靴を脱いで子供たちがあがるスペースです。

今回はいつものような普通の学校や塾と違い素材やデザインを、

少々工夫して仕上げてみました^^