大学図書館における床工事(神奈川県・伊勢原市)

タイルカーペットの貼り替え工事の事例です。

学習塾などではタイルカーペットを導入するケースが頻繁にあり、

タイルカーペットの工事自体は当社では比較的多い案件です。

貼り替え工事なども毎月のように発生しています。

今回の施工事例は大学の図書館ということもあり施工箇所もかなり広く、

ゆうに1000㎡を超える(400坪程度)面積が施工対象となりました。

固定の書架と移動可の書架が混在していますので、

当然のことながら動かせる書架は下の写真のように、

移動しながらの施工となります。

場合によっては書架内の書籍も収納箇所を、

記録し取り出しておく必要があります。

家具を移動して施工済

 

家具を移動して施工済 2

 

下の写真の様な 階段などではより高い安全性が必要となり、

貼り替えなどのフレキシブル性は多少犠牲になりますが、

必要な強度をだすために接着剤などを変えて施工します。

階段の施工

 

下の写真はフリー状態になっている配線の復旧作業です。

配線の復旧はやはりプロ(電気屋さん)におまかせです。

配線の復旧

 

これだけの面積の工事になりますと書架移動、下地処理、床材施工等と、

同時に職人と補助作業員を投入(こちらでは平均6人/1日)することになりますので、

納期厳守のもと日々の現場の進捗管理が重要になってまいります。