個人塾における内装工事(東京都・町田市)

個人塾様における内装工事の事例です。

塾における授業形態は多人数による集合形態から、

少人数による個別形態まで様々ですが、

同じ塾においてその授業形態など柔軟に対応する場合があります。

今回のご依頼は授業形態の多様化に伴い、

集合教室として使われているスペースの一部を、

個別指導のためのスペースへ変更する工事でした。

 

before

工事前の状態です。

左に寄せるようなかたちで引き戸がついており、

教室は一つの大きなスペースになっています。

この状態から既存の引き戸を右側に寄せて、扉をもう一つ増設します。

既存の扉を再利用することでコストも軽減できます。

その後、間仕切り壁とブース間の仕切りを増設します。

 

after

完成です。少々画像が暗くて見づらいですね^^;

 

ブース間間仕切り

間仕切りは勉強が落ち着いてできるよう木製風のクロスを貼り、

安全を考慮し角もとっております。

そして、仕切りの高さや仕切りと仕切りの間の広さなどにも、

専門工事会社としての経験値が生かされてくるわけです。