黒板のリニューアル(東京都・世田谷区)

黒板のリニューアル工事です。

まずは簡単に黒板についてです。

黒板表面の濃緑ですがこの加工には大きく分けて3種類あります。

①スチール黒板:スチールの板面に塗装を施したもの。

これは雑巾で拭くと雑巾に緑の塗料がつくのでわかります。

また傷をつけると下地の金属が露出します。

②ホーロー黒板:スチールの板面にホーロー加工をしたもの。

ひっかいても傷がほとんどつきません。

耐久性が非常に高いもので、今現在のシェアはほとんどがこのホーロー黒板です。

③研き出し黒板:木製の板面に塗装を研きながら塗り重ねていきます。

書き味が非常に滑らかですが、技術を継承する職人さんがほとんど残っていません。

 

写真はホーロー黒板の板面リニューアルです。

2層板工事と言い施工は、既存の本体をそのままにして行います。。

既存の黒板の表面に黒板面を上から貼り、

アルミの化粧枠をまわすだけで完了となります。

見た目ですが板面の厚み分(6㎜弱)だけ黒板が手前に張りだすのに加え、

アルミ化粧枠(片側10㍉)の分だけ板面が小さくなりますが、

機能性に問題はまったくありません。