スケルトン物件の個別指導塾内装工事(神奈川県・横浜市)

こちらは新築テナントビルにおけるスケルトン物件の個別指導塾内装工事となります。

施工前の状態①

施工前の状態①

写真上は施工前の状態となります。

引き渡し状態では天井のみが吊りこまれております。

床の状態がよくないので左官により床を平滑にする必要があるようです。

写真右奥に配管スペースが用意されていますので、

衛生設備などはそのスペースを利用することになります。

 

施工前の状態②

施工前の状態②

写真上は現場調査中のものですが、

フロントサッシなどの設置も必要となってまいります。

 

施工中の状態

施工中の状態①

写真上は衛生設備周りの施工中の状態となります。

スペースにも余裕がありますのでトイレブースも2室用意することができました。

右側の壁を手前に延伸することで、

教室内からのトイレ入り口に対する視線を遮蔽しています。

教室では女性講師や女生徒も多く教室作りにおいては、

女性からの視点にも配慮することが望ましいですね。

 

施工中の状態②

施工中の状態②

写真上では空調の吊りこみ・ボード壁の設置・

電気および衛生設備配管・床左官工事などが終わった状態です。

これから照明器具の吊りこみや仕上げ工事に入っていきます。

 

施工完了の状態①

施工完了の状態①

写真上にて施工完了の状態となります。

工事中の段階にて既に教室のレイアウトが決まっておりましたので、

机などの配置と導線から割り振るかたちで床材を施工しています。

今回はタイルカーペットを使わず指定の硬質の床材を使用しています。

 

施工完了の状態②

施工完了の状態②

照明器具にはLEDを使用していますが、

こちらの配置もレイアウトにあわせて設置しています。

手前の床デザイン貼りのスペースが受付周りとなります。

 

施工完了の状態③

施工完了の状態③

写真上はフロントサッシが設置された状態です。

自転車を置くスペースを確保するために若干フロントサッシの位置を、

部屋内側に下げるかたちをとっています。

また自転車がフロントサッシに当たった場合などを考慮し、

サッシ下段をパネル仕様にすることで対応しております。