新規開校の個人塾内装工事(埼玉県・所沢市)

最近ではホームページからの御照会をいただくことも多く、

工事を請け負わせていただく機会がさらに増えてまいりました。

大変うれしい限りでございます。

今回は理数系を得意とするオーナー様の個人塾の店舗工事です。

サイン工事につきましてもデザインも含めて施工とさせていただきました。

サイン施工前

サイン施工前

 

サイン施工後

サイン施工後

教室サインの基本ともなりますがガラスは全面を遮蔽せずに、

上下部分は透明のままに残していきます。

密室感をなくすことでよりオープンなイメージを演出しています。

ブルーを基調に理数系のアカデミックな、

イメージのサインに仕上がりました。

 

次は内装となります。

内装前

内装前

 

内装後

内装後

大小一部屋ずつ合わせて二部屋の教室を設置しました。

扉のガラス部設置により教室の密室化を防ぎさらには奥行を感じさせることで、

教室全体を広く見せることができます。

手前の個別指導用の小教室は壁の上部を開放とすることで、

部屋の奥行き感をさらにだし閉塞感をなくしています。

また壁の仕切りを上まで立ち上げないことにより、

空調を共用することが可能となります。